お問い合わせ

証券?資本市場

梭哈的梭是什么意思:ダウンロード証券?資本市場

業務範囲:

梭哈单机牌 www.ahuhp.com

証券、資本市場は里兆が新規開拓中の業務分野の一つであり、ここ數年、証券、新三板、プライベート?エクイティおよび投資ファンド業務分野において、一定の経験を積んでおり、有名な上場會社、有名な資本管理會社等の企業に本分野で各種専門性の高いサービスを提供して參りました。


里兆の當該分野における主な取扱業務:


一、証券類業務


  • 上場會社の再融資(公開または非公開社債等を含む)に法律サービスを提供する。例えば、債券の発行および上場、流動等に対する適法性調査、法律意見書の発行等。
  • 中小企業による私募債の発行および企業債の発行等に法律サービスを提供する。例えば、企業運営の規範化に対する指導、その発行等に対する適法性調査、法律意見書の発行等。

二、 全國中小企業株式譲渡システム上場(新三板)業務


  • 企業所有制改革、株式會社の設立および會社の法律業務の規範化に協力する。例えば、企業に所有制改革を行う資格はあるかどうかについての審査、および企業にあわせた株主権區分?配置改革方案の立案等。
  • 企業に協力して、株式會社の三會(株主総會、董事會、監事會)ガバナンス制度、會社定款、株式會社の上場?譲渡に関する文書、議案を起草する。企業に協力して、工商登記部門にて登記手続きを行い、企業法人営業許可証を取得する等。
  • 企業上場のためのデューデリジェンスの実施、法律意見書の発行、屆出書類の作成等。
  • 企業の株を株式譲渡代理システムに登録するための法律意見書、検査意見、立會意見等の発行。
  • 企業の高級管理職に対する知識指導。
  • 企業の第三者割當増資、再融資等に対する法律サービスの提供。
  • 企業およびその他の仲介機構に対するリーガル?コンサルティングの提供。

三、 プライベート?エクイティおよび投資ファンド業務


  • プライベート?エクイティ?ファンド管理會社の設立段階において、各種の法律サービスを提供する。例えば、會社定款と株主提攜協議書の作成、投資決定規則の作成、株主會、董事會、監事會議事規則の作成、工商登録の代行、適法性審査およびリーガル?コンサルティングの提供。
  • プライベート?エクイティ?ファンドの設立?募集段階において、各種の法律サービスを提供する。例えば、パートナシップ協議書、定款の作成、各種機構議事規則の作成、投資決定規則の作成、提攜する意向のあるLPとの商談への參加、提攜する意向のあるLPの選別に関する意見の提供、委託管理協議書の作成、工商登録の代行、設立と募集段階における適法性審査およびリーガル?コンサルティングの提供。
  • プライベート?エクイティ?ファンド屆出段階において、各種の法律サービスを提供する。例えば、屆出に必要な資料の準備、法律意見書の発行、屆出の代行。
  • プライベート?エクイティ?ファンドに通年法律顧問サービスを提供する。例えば、プロジェクト選別意見の提供、適法性審査の実施、対象企業に対する管理とサービス提供への協力、コンプライアンスコンサルティング等の提供。
  • プライベート?エクイティ?ファンドの対外投資に各種の法律サービスを提供する。例えば、投資スキームの立案、資本引き揚げの手配?立案、取引手順の立案、対象會社に対するデューデリジェンスの実施および法律意見書の発行、プロジェクトの商談への參加、プロジェクトに関連する法律文書の起草と審査、政府との関係についてのコンサルティング意見の提供および係る政府手続き実施への協力、クライアントに協力し、持分譲渡を完成させ取引を完了させること等。
  • 各種プライベート?ファンドにおける投下資本の回収(いわゆる、エグジット)等を実現するために各種の法律サービスを提供する。例えば、エグジット戦略の方案論証、選択と立案、係る法律意見書の発行、稅務計畫、商談、係る法律事項についての解決策の提案、プロジェクト會社にIPO、M&A等法律面での指導とサービスの提供、エグジットに伴う資産の引き渡しに法律サービスを提供し、係る法律文書の作成およびエグジット手続きに関連するその他の事項への參與。

実績(代表的事例):

里兆の証券、資本市場分野での実績


ここ數年、里兆がクライアントからの依頼を受けて処理した、証券、資本市場分野における一部の代表的事例:

証券分野:

  • 現在A株市場における株価が一番高い石油探査開発民営企業洲際油気股份有限公司の非公開2015年社債の法律顧問として、今回の債券発行について法律意見書を発行した。すでに上海証券取引所から公示譲渡の「異議なし書簡」を取得しており、全2期の発行も完了している。この中、特に第1期債券は社債の新政改革後、初めて発行された非公開社債であり、畫期的な意義がある。

新三板分野:

  • 江蘇帕卓管路系統股份有限公司の新三板上場プロジェクトの全過程で専門性の高い法律サービスを提供し、企業所有制改革、株式會社の設立および會社の法律業務の規範化に協力した。また、企業の株式を株式譲渡代理システムに登録するための法律意見書、検査意見、立會意見等を発行した。このプロジェクトはすでに上場同意書を取得しており、全國中小企業株式譲渡システムに上場している。

プライベート?エクイティおよび投資ファンド分野:

  • 某有名資本管理會社の対外投資の全過程で専門性の高い法律サービスを提供し、対象會社に対するデューデリジェンスの実施および法律意見書の発行、投資協議書の起草と審査確認、投資スキームの立案、プロジェクトに関連する法律文書の起草と審査等を行った。